日本の国際結婚の割合とメリットデメリット

日本の国際結婚の割合とメリットデメリットについて

 

今の日本で国際結婚する人の割合がどれぐらいなのか、また国際結婚をする事によるメリットとデメリットは何があるのか調べてみることにしました。

 

まず、日本における国際結婚の割合は、およそ3%台である事が分かりました。

 

ひと昔(1996年ごろ)から2006年ごろまではじわじわと国際結婚の割合は増加し、一時期6%あたりまで増加しましたが、2006年ごろからジワジワと減っていき、今は3%台で安定しています。

 

これは2005年に入国管理法が改正され、偽装結婚を排除しようとした動きがあったためだと思われます。

 

また、2011年には東日本大震災が発生して、日本に住んでいる外国人が故郷に帰ってしまった事も、交際結婚の割合の減少原因だと言われています。

 

ちなみに日本人男性の場合、中国・フィリピン・韓国の女性と国際結婚する割合が高いです。

 

日本人女性も韓国・中国人の男性との割合が多いですが、アメリカ・イギリス・ブラジルなどの男性と国際結婚しています。

 

そのため、日本人女性は日本人男性よりも欧米系との国際結婚があるため、多様性がある事が分かります。

 

また、男女合わせた国際結婚の割合は、3%台と横ばいですが、日本人女性の国際結婚の割合はじわじわと増加している事が分かっています。

 

■国際結婚をする事のメリットは?

 

では、国際結婚をする事のメリットについてまとめてみると、

 

@お互いの文化を体験できる

 

相手の国の文化と日本の国の文化が毎日家庭で体験する事ができるのが大きな特徴です。

 

そのため、毎日が新鮮で飽きがきません。

 

日本の文化だけに縛られることがなく、グローバル的に視野が広がるのが大きなメリットです。

 

A家族や親族にも異文化を体験させてあげられる

 

国際結婚をすると、相手の国に行くこともあり、場合によっては家族や親族(結婚式など)を連れていくことがあります。

 

そのため、家族や親族にも貴重な異文化を体験させてあげることができます。

 

B2つの国で結婚式を挙げられる

 

国際結婚をすると、日本と相手の国それぞれで結婚式を挙げるケースが多いようです。

 

そのため、日本で一回、相手の国で一回と、二回の結婚式を体験する事が可能です。

 

相手の国の結婚式を体験できることは非常に貴重な事ですし、家族親族も相手国の家族親族と顔合わせをして、貴重な異文化体験を行うことができます。

 

Cお互いの母国語を学べる

 

例えば日本人女性がアメリカ人男性と国際結婚した場合、日本語と英語の2か国語を交えて会話する事があると思いますが、アメリカ人男性から生え抜きの英語を毎日の生活で学ぶことができます。

 

国際結婚する日本人女性の場合、国際的な視野を持っている人が多いため、外国語を習得している人も少なくありませんが、相手国の母国語には強い興味が出てくることは間違いないようです。

 

D子供が2か国語を話せる可能性が高くなる

 

結婚後子供ができると、日本と相手国とのハーフの子供になりますが、この場合子供が日本語と相手国の母国語の2つを習得する可能性が高いと言えます。(バイリンガルになりやすい)

 

アメリカ人男性と日本人女性が結婚した場合、子供も容姿端麗になりやすいのもメリットの1つです。

 

また英語と日本語の2か国語を話せるようになる可能性が高く、子供にとって非常にメリットが高いと言えます。

 

■国際結婚をする事のデメリットとは?

 

では逆に国際結婚をする事のデメリットについてまとめてみると、

 

@文化の違いによってお互いどうしても受け入れ難い部分が増える

 

文化の違いによって喧嘩やお互いにどうしても受け入れ難い部分が増えることがデメリットであると言えます。

 

例えば食生活などがそうで、日本人にはどうしても合わない食事などがあり、それが苦痛となってしまう事も多々あります。

 

A結婚の手続きが大変

 

日本人同士の結婚よりも、国際結婚の手続きは何倍も面倒だと言われています。

 

日本の役所の他にも、相手の国の大使館に行ったり必要書類もたくさんあると言われています。

 

また、書類などにも翻訳文などが必要で、大変な時間と労力を必要とします。

 

Bホームシックにかかりやすい

 

日本人女性は相手国に嫁ぎに行くと、時としてホームシックにかかり日本に帰りたくなることがあるようです。

 

相手国の文化や生活に慣れるためには相応の時間が必要で、また時間が経過してもなじめない事もあったりします。

 

C帰りたい時になかなか国に帰れない

 

日本人同士の場合、国内移動ですから帰ろうと思えば短時間で済みますが、国際結婚の場合は自分の国に帰りたくてもなかなか帰る事ができないのがデメリットであると言えます。

 

また、飛行機代も高額のため、帰るたびにお金がたくさん消費してしまうのがデメリットだと言えますね。

 

D子供の差別や二重国籍問題

 

国際結婚して子供ができると、例えばアメリカ人などの欧米国とのハーフの場合は、顔が欧米人のように彫りの深い日本人離れした顔になりやすいです。

 

その日本人離れした顔立ちから、差別を受けることもあったりします。

 

それから日本の場合二重国籍を認めていないため、22歳までに1つの国籍を選択する必要があります。

 

■まとめ

 

以上、国際結婚をする日本人の割合と国際結婚をする事のメリット・デメリットについてまとめてみました。

 

国際結婚の割合は、増えているイメージがありましたが、実際はあまり増えていない事が分かりました。

 

それでも日本人女性の国際結婚の多様化と割合事態はジワジワと増えてきているため、日本人女性の方が男性よりも国際結婚に対して積極的な考えを持っている事も分かっています。

 

また日本人女性は欧米人の男性との国際結婚にあこがれている人が多く、アメリカやイギリス人との国際結婚を望んでいます。

 

そのため女性の方が男性よりもグローバル的な考えを持っている人が多いことが伺えます。


関連ページ

異性との交際経験割合を男女別で見てみると?
異性との交際経験の割合は男女別ではどのようになっているのでしょうか?
交際経験なしの女性の割合はどれぐらい?
交際の経験がない女性の割合は一体どれぐらいなのでしょうか?男性にとっては気になる所ではないでしょうか?
社内恋愛の経験男女別割合とは?
社内恋愛の経験があるのかの有無を男女年代別でみてみるとどのようなことがわかるのでしょうか?
復縁から結婚したカップルの割合とは?
復縁から結婚までこぎつけたカップルの割合とは一体どれぐらいあるのでしょうか?
学生時代に恋愛をもっとしておけばよかったと思っている人の割合とは?
学生時代にもっとやっておけばよかった事で、恋愛は一体どれぐらいの位置、割合を占めているのでしょうか?
クリスマスイブに恋人と過ごす割合はどれぐらい?
クリスマスイブに恋人と過ごす割合はどれぐらいなのか調べてみました。
交際相手で年上が好きか年下が好きか?男女別割合
交際相手で年上が好きか年下が好きかの男女別の割合とは?
デートで割り勘にする割合はどれぐらい?
デートの時に割り勘にする男女は割合的にどれぐらいいるのでしょうか?
男性が自分よりも背が高い女性と付き合えるか付き合えないかの割合とは?
付き合っている彼女が自分よりも背が高かったりした場合、男性はそのことをどう思っているのでしょうか?自分よりも背が高い女性と付き合えるか付き合えないかの割合とは一体?
高校生で恋人(彼氏・彼女)がいる割合は?
高校生で恋人(彼氏・彼女)がいる割合はどれぐらいなのでしょうか?
彼女が欲しい大学生はどうやって彼女を作る?また彼女がいる割合は?
彼女が欲しい大学生はどうやって彼女を作っているのでしょうか?また実際に大学生で彼女がいる割合はどれぐらいなのでしょうか?
恋人(彼氏・彼女)が欲しくない20代が増えている一方で結婚は・・・
恋人(彼氏・彼女)が欲しくない20代の若者は増えているといわれていますが、一方で結婚のほうは・・・・
バツイチが再婚できる可能性(割合)とは?
バツイチが再婚できる可能性(割合)は一体どれぐらいあるのでしょうか?
結婚後専業主婦になりたい女性の割合とは?
結婚後、専業主婦になりたい女性の割合について調べてみました。
男女の出会いの多いスポーツと実際に恋人ができた割合とは?
男女の出会いの多いスポーツの種類と実際に恋人ができた割合について調べてみました。