男女の出会いの多いスポーツと実際に恋人ができた割合

男女の出会いの多いスポーツと実際に恋人ができた割合とは?

 

スポーツを趣味としている人はサークルなどに入って活動している人も存在します。

 

スポーツの種類によっては男女の出会いが多いものがあり、それがきっかけで交際まで発展する場合もあります。

 

そこで、男女の出会いが多いスポーツの種類と、実際に恋人ができた割合について調べてみました。

 

まず、スポーツを通じて恋人ができた割合は、アンケート調査を行ったところ、およそ30パーセントである事が分かりました。

 

そして異性との出会いの多いスポーツは以下の通りです。

 

バトミントン・テニス・ゴルフ・スキー・スノボ・フットサル・バスケ・野球・サイクリング・ジョギング・スポーツジム

 

など、様々な分野のスポーツにおいて男女の出会いが多いようです。

 

この中でも特に男女の出会いが多く、恋人関係まで発展しやすいのが、テニス・バトミントンです。

 

テニスやバトミントンは、ダブルスと呼ばれる二人一組になって対戦する形式のゲームがあり、男女がペアになって対戦することもあります。

 

テニスサークルなどに参加すると、男女がコミュニケーションをとりながら連携してプレイを行うため、自然と仲良くなりやすいのが特徴です。

 

そのため、いつの間にかお互い恋愛感情を抱くようになって恋人関係まで発展するケースがあるのです。

 

彼女や彼氏が欲しい人で、テニスまたはバトミントンを特技である場合、一度サークル加入を検討してみるとよいかもしれません。

 

それからゴルフも(特に女性が)出会いの多いスポーツです。

 

ゴルフは男性の割合が多く、比較的女性の割合が少ないため、女性はゴルフの上手い男性から丁寧に教えてもらえるチャンスが高いスポーツだといえます。

 

そのため、男性との出会いが多く、しかもゴルフをしている男性の平均年収は高めの傾向があり、年収が高めの男性との出会いを求めている女性は、ゴルフサークルに加入することでそのチャンスが広がります。

 

それからスキー・スノボ・フットサル・バスケも出会いの多いスポーツです。

 

 

スノボは女性のプレイヤーも多く、スノボが得意な男性は、滑っている時物凄くかっこよく見えますから、初心者の女性からモテやすい傾向があります。

 

フットサル・バスケも同様で、フットサルやバスケが上手いと通常よりもすごくカッコよさが増しますから、女性からモテやすいスポーツです。

 

スキー・スノボ・フットサル・バスケを特技としている男性で彼女がいない人は、これらのサークルに加入することで彼女ができるチャンスが高くなります。

 

それからサイクリングもSNSやサイクリングショップで仲間を募集している場合が多く、それらを通じて異性(特に男性)との出会いが期待できます。

 

サイクリングをする女性は増えているとは言え、まだまだ割合的には少なく、男性が約9割で女性が1割といった現状です。
そのため、女性のロードバイク乗りの方は、男性との出会いが期待できますが、男性にとっては女性の割合が少ないため、競争率が高いかもしれません。

 

それからランニングも意外と異性との出会いが期待できるスポーツです。

 

 

ランニングではイベントやサークル、マラソンメンバーを募集していますから、イベントに参加することで異性との出会いが期待できます。

 

ランニングイベントでは合コンなどよりもずっと話しやすく、さらに走っている時はアドレナリンが沸いているため、普段よりもテンションが高くなっています。

 

そのため、恥ずかしがり屋であまり話が得意ではない人も、話しかけることができたりします。

 

それからスポーツジムに通うのも異性との出会いがあります。

 

 

最近ではスポーツジムに通う女性が増えているため、仕事帰りの平日夕方から土日にかけて20代〜40代の男女が多くトレーニングに励んでいます。

 

仕事帰りに定期的に通うことで、何度も顔を合わせる異性が必ず何人かできますから、何度も会う内に自然と会釈したり会話をしているケースも多々あります。

 

スポーツジムに通う若い男女は自分磨きが目的で通っている人が少なくありません。

 

そのため、彼氏や彼女探しが目的で通うと下心が出てしまい怪しい人に見られてしまったり、またはジムに通うこと自体長続きすることができません。

 

また恋人探しのみが目的でジムに通うことはある意味「効率が悪い」と言っても過言ではありません。

 

出会いのみが目的の場合なら、合コンや街コンなどに参加するほうがずっと効率的だといえますから、あくまでも自分磨きのために通うほうが上手くいく(異性と仲良くなれる)ケースが多いのです。

 

■最後に

 

このように、スポーツの中には異性との出会いが多い分野が存在します。

 

スポーツを通じての出会いは、他の恋活(合コン街コンなど)と比べても、話しかけやすく、同じ趣味であるスポーツについての話題で盛り上がることがよくあります。

 

また、恋人関係まで発展しても、趣味のスポーツデートなどを楽しむことができ、デートのバリエーションが広がります。

 

もし上記に当てはまるスポーツの中で得意分野がある場合、それに関するサークルに加入することで素敵な異性との出会いが待っているかもしれません。


関連ページ

異性との交際経験割合を男女別で見てみると?
異性との交際経験の割合は男女別ではどのようになっているのでしょうか?
交際経験なしの女性の割合はどれぐらい?
交際の経験がない女性の割合は一体どれぐらいなのでしょうか?男性にとっては気になる所ではないでしょうか?
社内恋愛の経験男女別割合とは?
社内恋愛の経験があるのかの有無を男女年代別でみてみるとどのようなことがわかるのでしょうか?
復縁から結婚したカップルの割合とは?
復縁から結婚までこぎつけたカップルの割合とは一体どれぐらいあるのでしょうか?
学生時代に恋愛をもっとしておけばよかったと思っている人の割合とは?
学生時代にもっとやっておけばよかった事で、恋愛は一体どれぐらいの位置、割合を占めているのでしょうか?
クリスマスイブに恋人と過ごす割合はどれぐらい?
クリスマスイブに恋人と過ごす割合はどれぐらいなのか調べてみました。
交際相手で年上が好きか年下が好きか?男女別割合
交際相手で年上が好きか年下が好きかの男女別の割合とは?
デートで割り勘にする割合はどれぐらい?
デートの時に割り勘にする男女は割合的にどれぐらいいるのでしょうか?
男性が自分よりも背が高い女性と付き合えるか付き合えないかの割合とは?
付き合っている彼女が自分よりも背が高かったりした場合、男性はそのことをどう思っているのでしょうか?自分よりも背が高い女性と付き合えるか付き合えないかの割合とは一体?
高校生で恋人(彼氏・彼女)がいる割合は?
高校生で恋人(彼氏・彼女)がいる割合はどれぐらいなのでしょうか?
彼女が欲しい大学生はどうやって彼女を作る?また彼女がいる割合は?
彼女が欲しい大学生はどうやって彼女を作っているのでしょうか?また実際に大学生で彼女がいる割合はどれぐらいなのでしょうか?
恋人(彼氏・彼女)が欲しくない20代が増えている一方で結婚は・・・
恋人(彼氏・彼女)が欲しくない20代の若者は増えているといわれていますが、一方で結婚のほうは・・・・
バツイチが再婚できる可能性(割合)とは?
バツイチが再婚できる可能性(割合)は一体どれぐらいあるのでしょうか?
結婚後専業主婦になりたい女性の割合とは?
結婚後、専業主婦になりたい女性の割合について調べてみました。
日本の国際結婚の割合とメリットデメリットについて
日本における国際結婚の割合と、国際結婚をする事によるメリットとデメリットについて調べてみました。