男性ホルモンであるテストステロンの効果・効能

男性ホルモンであるテストステロンの効果・効能とは?

 

テストステロンとは、男性ホルモンで、このホルモンの分泌量が多いほど、精力が強いと言っても過言ではありません。

 

テストステロンは男性的な魅力を高める効果があり、このホルモンの分泌量が多いほど女性からモテるようになります。

 

よって、テストステロンは今とても注目されているホルモンでもあります。

 

テストステロンは男性的な魅力を高めて女性を惹きつける力があります。

 

またその他にも性欲をアップさせてくれる効果があり、勃起力を高めてくれる効果が期待できます。

 

テストステロンは男性にとって非常に重要な役割を担っているホルモンで、モテる、精力がアップするなど、夢のようなホルモンと言ってもいいでしょう。

 

そのため、男性なら誰もがこのホルモンの分泌量を増やしたいと思う事でしょう。

 

では、テストステロンの分泌を増やすためには一体何をすればいいのか少し調べてみる事にしました。

 

■男性ホルモンであるテストステロンの分泌を増やすには?

 

テストステロンの分泌を増やすには・・・・

 

@筋トレ・有酸素運動など

Aダイエット(標準体重以上の場合)
B炭水化物を控える
C食生活の改善

 

テストステロンの分泌を増やすには、主にこの4つがポイントになりそうです。

 

@筋トレ・有酸素運動など

 

テストステロンは、筋力をアップし、脂肪を付きにくくしてくれる働きがあります。

 

そのため、筋トレやウォーキングなどの有酸素運動を行うとテストステロンの分泌量が多くなります。

 

Aダイエット(標準体重以上の場合)

 

肥満だったり、肥満義も(標準体重以上)の方は、標準体重の方よりも脂肪が多くついている場合が多いです。

 

脂肪細胞が多くあると女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きを行います。

 

そのため、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を減らしてしまう効果があります。

 

また、標準体重まで脂肪を減らすことによって、テストステロンの分泌を増やすことができるようです。

 

しかし、あまりにも脂肪を減らしすぎてもテストステロンの分泌が減ってしまうので、ダイエットのしすぎにも注意が必要です。

 

B炭水化物を控える

 

炭水化物などの糖類を多くとるとテストステロンの分泌を減らしてしまう効果があります。

 

しかし、炭水化物の摂取量を極限まで減らしてしまうと、栄養不足によってかえって精力がダウンしてしまう可能性があります。

 

よって炭水化物の量を控える事が大切です。

 

C食生活の改善

 

カップラーメンやハンバーガーなど、偏った食生活をしていると、栄養が偏り、20代〜30代の若いうちでも精力が減退し、勃起力の低下につながるケースが増えています。

 

そうならないためにも、食生活の改善が重要になります。

 

例えば、亜鉛、ビタミンDなどの栄養素にはテストステロンを増やす効果があります。

 

亜鉛には牡蠣、牛乳、肉、魚、豆類、チーズなどに多く含まれています。

 

また、ビタミンDには、いわし、さけ、ニシンなどの魚類、いくら、しらす干しなどに多く含まれています。

 

これらの食べ物を積極的に取ってテストステロンの分泌アップを目指してみるのも1つの手です。

 

■まとめ

 

テストステロンは男性ホルモンですが、女性にもこのホルモンが分泌されます。

 

しかし男性と比べると遥かに少ないです。(男性の1/10から1/20程度)

 

女性の中で男っぽい人や男勝りの女性がたまにいますが、そういった女性はテストステロンの分泌が、一般の女性よりも多い傾向があるようです。

 

テストステロンの影響によって女性でもこのような男っぽい性格にしたり、さらにこのホルモンの値が高い女性は性欲が強い傾向があると言われています。(正確には性に関する関心が高い)

 

このようにテストステロンは、筋力アップや精力アップなど、男らしい魅力をアップさせ、女性を惹きつける効果があるためモテやすいです。

 

テストスレロンを増やすためには、筋トレや有酸素運動、ほどよいダイエット、食生活の改善などで増える効果があります。

 

特に毎日の食事面が重要になり、亜鉛やビタミンDなど、テストステロンの分泌を増やす効果のある食事を食べる事が大切です。

 

しかし、食事面に関しては、普段仕事が忙しいと自炊によってこれらの成分を摂取するのが難しいです。

 

そのため、「精力アップサプリメント」で、補っている男性の方が密かに増えています。

 

精力サプリメントの効果はテキメンで、継続して飲み続けると精力が以前よりも増えたり、昔の精力に戻った事を実感できる可能性を高くします。

 

そのため性欲がアップし、勃起力も高まり、彼女や奥さんとの性生活をより一層楽しむ事ができるようになります。

 

例えば、最近は中年男性と若い女性のカップルが増えていますが、そんな若い女性の彼女が作れる中年男性は、テストステロン値が高く、女性にモテて精力絶倫である事でしょう!

 

若い彼女さんを満足させるにはそれなりの精力が必要ですから、対策として精力サプリメントを飲んで見事に精力アップに成功させ、若い彼女さんとの性生活を大いに楽しんでいる中年男性も多いです。

 

私も実際に精力サプリを使っていますが、数か月継続して飲み続けた結果、射精の快感が数段アップし、精力が増大したことを実感する事ができています。

 

精力サプリは今はアマゾンなどのネットショッピングによってたくさん優れた商品が販売されていますので、アマゾンの検索窓などで「精力サプリメント」など打ち込むことで簡単に見つける事ができます。

 

また、グーグルやヤフーの検索窓で「精力サプリ ランキング」などと検索すると、今口コミ評価が高く売れている商品を探す事ができますから、一度試してみる価値があります。


関連ページ

男性ホルモン(テストステロン)とストレス・睡眠との関係とは?
男性ホルモン(テストステロン)とストレス・睡眠は深くかかわっていると言われています。
筋トレで男性ホルモン(テストステロン)アップ・精力アップ・勃起力アップ効果がある理由とは?
筋トレによって男性ホルモン(テストステロン)のアップや精力アップ・勃起力アップに効果がある理由とは一体何でしょうか?