恋人と復縁する時のメリットとデメリット

恋人と復縁する時のメリットとデメリットとは?

恋人と一度は別れたものの、
もう一度よりを戻す復縁をする方が少なからずいらっしゃいます。

 

実際によりを戻したカップルは、
3割程度いると言うことが分かっています。

 

このように一度は別れたけど
よりを戻す復縁をする方が意外と多いことが分かります。

 

この復縁は一見うまくいくような気がしますので、
メリットがあるように思われます。

 

しかし、一方では復縁することにデメリットもあると言われています。

 

その理由とは一体何でしょうか?

 

■恋人と復縁する時のメリットとデメリットとは?

 

恋人と復縁する時のメリットとは一体何でしょうか?

 

@お互い知っている仲なのでスムーズにいきやすい

Aお互い付き合い初めの頃の気持ちに戻りやすい
Bもう一度付き合い直す事で結婚まで至る可能性が高くなる

 

このように、一度付きあっている間柄なので、
始めて付き合う者同士よりもスムーズにいきやすい傾向にあります。

 

また、別れてからよりを戻すことにより
付き合い初めの頃の気持ちに戻りやすくなり
絆が深くなる可能性があります。

 

そのため、結婚まで至る可能性も高くなります。

 

一方で、復縁した時のデメリットとは一体何でしょうか?

 

@依然と同じような理由でまた喧嘩をして別れてしまう

A良く知っている仲同士なので、ドキドキしない
B前から短所や長所が分かっているのでどうしても短所ばかり気になってしまう

 

復縁した時のデメリットは、お互い知っている者同士なので、
ドキドキ感やトキメキ間があまりないという意見もあります。

 

これは復縁した時のメリットと矛盾している感じがしますが、
復縁したことで付き合い初めの頃の気持ちに戻る人と
戻らない人がどうしても出てきてしまいます。

 

また、別れた時は相手の長所に気が付いたりして
復縁したいと思うことが多いですが、
いざ復縁するとまた長所よりも短所ばかり気になったりします。

 

また、別れた原因や理由がはっきりとしていないまま
復縁した場合、また同じような事で喧嘩をしやすく
別れてしまう場合があります。

 

復縁をしてうまくする秘訣とは一体何でしょうか?

 

上記の復縁することによるメリットとデメリットを
併せて考えてみると、

 

やはり、別れてしまった理由と原因をはっきり理解することが大事です。

 

別れてしまった原因がはっきりとしていると
そのことについて話し合ったり気を付けたりするものです。

 

短所ばかりに目が行きがちですが、一度別れている時に
良い部分(長所)に気が付いた場合は、
お互い長所を褒めたり認めたりすることでうまくやっていく可能性が高くなります。

 

復縁してうまく言った場合、結婚まで至ることが
非常に高くなる可能性があります。

 

なので、本当に相手と復縁したいと思っているのなら
一度アクションを起こしてみるのも1つの手ではないでしょうか?


関連ページ

別れた恋人と復縁したい時どうすればいい?成功率は?
彼氏や彼女などの恋人と別れて復縁したい時どうすればのでしょうか?また成功率とは一体?